じんじんのすくすくライフ

とりから(パパ 兼 筆者)とにたまご(ママ)によるじんじん(長男)の成長を記したブログです。

はじめての水族館 〜カワスイ〜

こんにちは。

 

 

 

 

 

先日、家族で水族館に行ってまいりました。

 

 

息子のじんじん(2歳児)ははじめての水族館です。

 

 

kawa-sui.com

 

2020年7月に川崎駅近くにオープンした、

 

川崎水族館、通称「カワスイ」です。

 

 

 

もともと水族館が好きなので、じんじんが生まれる前にも、よく夫婦で関東近郊の水族館には足を運んでいました。

 

 

 

それを踏まえてカワスイは、

 

規模は小さいけれど、お子様の水族館デビューにはちょうどいい

 

といったところでしょうか。

 

従って、

大きい水槽や、迫力のあるショーに重点をおいている方には不向きです。

水族館のしっとりした雰囲気や、小さくて可愛い魚たちをみたい方向けですね。

 

 

 

で、行ってみた結果わかったことは、

 

うちの息子はビビリでした。

 

 

大きい魚(といっても大きめのデンキウナギなど、両手を軽く広げて間に合うくらいの)の水槽に近づくと、脇をビク!!っとして、

 

 

「いやー!あっちいくー!!」と拒否の連発

 

▼参考写真

カワスイ01

 

それでもなんとか水族館を楽しい場所と感じてほしくて、

 

 

怖めの魚には、全力でバイバイをすればちょっと楽しくなる作戦を決行。

 

 

びくっとしたらむしろ水槽に近づいて大袈裟に「バイバーイ!」っとやって逃げて、また近づいて「バイバイ」して逃げて、の繰り返し。

 

 

 

じんじんも楽しくなってきて、

 

いやーd..バイバーーイwwwwwww」

 

と、水族館を楽しんでくれました。

 

 

大きな魚以外に、カピバラやカメレオンなどに対しても恐怖心があったので、この作戦で乗り切りました。

 

 

 

後日、保育園に行く時に、

「おっきいおななな(お魚)、ばいばーいしたwww」と思い出話をしてくれたので、それなりに効果はあったかな、と思っています。

 

 

感染者が増えているのでまたしばらくお預けですが、次の水族館or動物園が楽しみです。

 

 

 

とりから。