じんじんのすくすくライフ

とりから(パパ 兼 筆者)とにたまご(ママ)によるじんじん(長男)の成長を記したブログです。

突発性発疹でした。 2歳児の高熱続き

 

こんにちは。

 

 

 

先日、こちらの記事で触れた通り、息子のじんじんが体調不良でした。

torikara-nitamago.hatenablog.com

 

 

 

結論、「突発性発疹」でした。

 

▼詳細はいろんなサイトで紹介されていますが、、

caps-clinic.jp

 

 

・2歳くらいまでに99%の子どもがかかる病気

数日高熱が続いた後、全身に発疹が出る

・発疹は痛み、痒みはなく、自然に治る

突発性発疹かどうかは、発疹が出るまでわからない

 

 

というような感じです。

 

じんじんの場合は、木〜日曜日の4日間は発熱に襲われ

熱が急に引くと同時に発疹が現れ、月〜水曜日の3日間が経ちました。

まだ発疹が少し残っているので、戦いが終わるまで1週間ちょいはかかる見込みです。

 

 

 

 

ちょうど風邪をひいていました。よく風邪をひくのでいつもどおりと思っていました。

 

が、明らかにいつもより熱が高く、最高39.9度まで上がり、ハラハラしました。

インフルの予防接種もしているし、私たち親はコロナのワクチン摂取済みだし(いずれも安心はできませんが)、、なんだろうなぁと不安ばかりがぐるぐる回ります。

 

そして、とにかく機嫌が悪いです。

 

朝起きてめちゃくちゃ不機嫌。

 

 

しばらくしたら寝室を指差し、早めのお昼寝を熱望。長い時は、朝10時半〜14時半まで、4時間も昼寝しました。

 

 

よく育児の本や子供の病気についてのサイトにある「ぐったりしている」とはまさにこのことと思いました。

 

どうしたもんかと。

 

 

ちょうどイヤイヤの絶頂も重なり、何を聞いても「やーや!」か無言で首を振るの2択。つまり拒否の1択。

 

うちの場合は風邪も併発していたので、喉が晴れていたらしく、つるっとしたものしか食べませんでした。ヨーグルトとかプリンとか。

 

※こんな時のために、普段からこれらのものを好きにさせておくのは重要だと、後から思いました。

※ちなみに元気な時で言うと、カレーライスは好きになっておいた方が無難で助かります。どこのお店にもあるので。

 

 

 

前述の通り、今は熱も下がり、発疹が引くのを待つのみです。機嫌も治りました。(イヤイヤ期なので、そもそもご機嫌斜め率高め)

 

 

お医者さんからも登園は問題ないと言われているので、保育園にも行っています。(他の子に移るようなものではないのだとか)

 

 

会社の先輩から聞いたことはありましたが、こんなに大変だとは、、。毎回毎回メンタルを鍛えられたかと思いきや、毎回毎回メンタルにダメージを与えられる、そんな試練の日々です。

 

 

ただし、体調が悪くても合間合間に時折見せる笑顔に、逆に癒されもします。「あぁ、大丈夫なのかな。良かった」って、少し安心もします。

 

 

 

早く発疹が引いて、超安心で遊びたいね。じんじん。

 

 

※今回うちも活用しましたが、

お子様の病気について、この本がめちゃめちゃおすすめです。

私自身も子を持つ友人に勧められて購入しました。

 

・写真、イラスト付きで病気の紹介

・病院、クリニックにつれていくべきボーダーライン

・自宅療養の場合のケアの仕方

 

などなど、とってもわかりやすく書いてくれていいます。


最新!赤ちゃんの病気新百科 (ベネッセムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ ひ)

 

 

 

とりから。