じんじんのすくすくライフ

とりから(パパ 兼 筆者)とにたまご(ママ)によるじんじん(長男)の成長を記したブログです。

ピンチはチャンス 2歳児

こんにちは。

 

 

 

 

前回の記事で、息子のじんじんが謎のグズリ期間だと書きましたが、

 

数ヶ月おきに謎のグズりがきます 2歳児 - じんじんのすくすくライフ

 

そこで気づいたことがひとつありまして、

 

 

 

 

そのグズりを期に、少しだけ成長したことがあります。

 

 

 

 

 

それまでは、

 

抱っこして欲しい時に

 

 

 

 

「あっこいーよー」と言っていたじんじん。

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

今回お風呂後に大泣きし始めた時から、

 

はっきりと

 

「だっこ〜!だっこ〜!」

 

 

 

「だ」をしっかり言えるようになりました。

 

 

 

 

じんじん、というか子どもにとって辛い時期、大変な時期はある意味成長のチャンスなのかもしれないです。

 

 

 

 

思い出せば、突発性発疹にかかった時

torikara-nitamago.hatenablog.com

 

 

 

 

ママが仕事で私がじんじんとお留守番だった日、

 

 

 

 

じんじんが隣の部屋でお昼寝中、私は家事が一段落してひといきついていたのですが、

 

 

 

 

パッと目を覚ましたじんじんが

 

 

 

 

「パパ!パパ!!!」と泣いたんですね。

 

 

 

 

 

それ以前は、私を呼ぶ時は「パ」のみだったのが、急にその日から「パパ」になったんです。

 

 

 

急だったのでびっくりしたし、看病最優先だったのですが、密かに嬉しかったのを覚えています。

 

 

 

 

だから、この謎のグズリ期間を経て、見えるところも見えないところも、レベルアップするのかなー、と頑張って楽天的に捉えようと思います。

 

 

 

 

とりから。

数ヶ月おきに謎のグズりがきます 2歳児

こんにちは。

 

 

 

 

息子のじんじんですが、

 

 

 

 

 

謎のグズり期間です。

 

 

 

 

 

何故だか急にお風呂が大嫌いになって、ママから離れなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

数ヶ月に一度、数日間続いたかと思えばパタッと元通りになる。そんな感じです。

 

 

 

 

 

聞いてみると、「さびしい」とのことです。

 

 

ただしそれ以外の情報はもらえず、、

 

 

 

なぜ?2歳児の後追いがひどい!ママ依存でべったりなときの対応。いつまで続く? | kosodate LIFE(子育てライフ)

 

なるほど2歳ごろに「後追い」がはじまる子が多いようです。これなのかな。

 

 

 

 

うーん、、、、

 

 

 

あまり離れる時間は作らないように、ママが気を配ってくれているし、

 

 

 

私自身残業少なめの会社に転職してから、一緒にいる時間も増えたと思ったんですが、、

 

 

 

 

なかなか一筋縄ではいかないようですね。

 

 

 

またピタッとやむのだとは思うんですが、それがいつかわからない限り、先の見えない悩みになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

とりから。

あっちこっち

こんにちは。

 

 

 

 

 

息子のじんじん(2歳8ヶ月)のことばの成長には、度々驚いております。

 

 

 

 

 

 

 

torikara-nitamago.hatenablog.com

 

 

過去の記事でもその驚きエピソードは紹介しておりますが、教えていないことをちゃんと経験で吸収しているのは、子どもならではですね。

 

 

 

いわゆる臨界期ってやつでしょうか。大人が学ぶのとはまた違うんですよね。

bsd.neuroinf.jp

 

 

ほんとに小さいことですが、

 

 

 

 

ここのテーブルにあるママのスマホを「こっち」

 

 

遠目に置いてあるパパのスマホを「あっち」

 

 

 

 

いとも簡単に使い分けているんですよね。こんなこと誰も教えていないのに。

 

 

 

 

 

なんなら、☝️指を差して方向を示すことだって、経験の中で「このときの指は矢印みたいなものなんだな」って学んでいるわけで、

 

 

 

 

ワンちゃんネコちゃんに対して「あっちだよ!」ってやっても、指先それ自体をじっと見つめるそうですね。

 

 

 

 

 

だから、機嫌悪い時なんかすぐ言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパ!こっちこないで!あっちいってよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。上手(泣)

 

 

 

 

 

 

とりから。

「Go」〜子育てにひとこと合図のすゝめ〜

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

息子のじんじん(2歳児)、今でこそおしゃべりが大好きになっているので、

 

 

 

 

「こーえんいく!」

 

「でんしゃのる!」

 

 

 

 

などなど、自分のやりたいことを伝えるのが大変上手になっていますが、

 

 

 

そうでない時は、やはりこちらも何を伝えたいのかわからず、じんじんも伝えたいのに伝わらずストレスが溜まることもありました。

 

 

 

 

今振り返るとよかったなと思うことは、

 

 

 

 

何かしらひと言、なんなら一音で伝えられるワードです。

 

 

 

 

 

というのも、

 

 

 

まだ今より小さい頃、公園に行くたびに、にたまごさん(ママ)が

 

 

「ゴーゴー!」

 

 

と言ってくれていました。

 

 

 

 

 

それを毎回聞いていたからか、

 

 

 

 

 

 

 

ふとお家にいる時にじんじんが、

 

 

 

 

 

 

 

右手を天に向けて突き立てて

「ご!」(真顔で)

 

 

 

 

 

と言いにきたんですね。

 

 

 

 

 

唐突過ぎて笑ってしまいましたが、

 

 

 

 

 

こちらも、「あ、お外に行きたいのね」と間違いなく理解できたわけです。

 

 

 

 

 

子育て中のママパパの皆さんは共感してほしいなと思うんですが、

 

 

 

 

 

子どもが、言いたいことが伝わった時の笑顔、いいですよね。パァ〜っとひまわり色の後光がさす感じ。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、じんじん「ご!」を合図に

ベビーカーの用意をして、お外に向かっていました。

 

 

 

 

 

 

とりから。

妖怪?2歳児の頭の中

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

よく、「子どもは大人には見えないものが見える」とか「うちの子が小さい頃壁に向かって話しかけてて、、」みたいな話がありますが、

 

 

 

 

 

 

うちのじんじんにおいても、ついに始まりました。

 

 

 

 

 

それは

 

 

・寝室の天井によくいて、

 

 

・天井でブランコに乗っていて、

 

 

・ヨーカドーに行っていて、

 

 

・ヨーカドーでバスのおもちゃに乗っている

 

 

・色は白

 

 

 

 

その名も、

 

ぬかべ

 

 

 

 

なんと間の抜けた名前だこと、、、

 

 

 

 

 

そして驚くことに、

 

 

 

 

じんじん「ぬかべね、パパなの!」

 

 

 

私「えーー、パパぬかべだったの?!」

 

 

 

 

そのやりとりのすぐ後、

 

 

 

 

じんじん「ぬかべね、ママなの!」

 

 

 

 

私&ママ「えー今度はママなの!?」

 

 

 

 

 

 

 

ということでこのたび、

 

 

 

 

謎の妖怪の親と人間の子どもの家族が誕生しました。

 

 

 

 

 

 

 

とりから。

主役になりたい2歳児

こんにちは。

 

 

 

 

 

息子のじんじん(2歳7ヶ月)は、お歌が大好きです。

 

 

 

以前も記事にしましたが、サザエさんのオープニングテーマを歌ったり、

 

torikara-nitamago.hatenablog.com

 

パパがファンのMr.ChildrenHANABI」を真似したり、

torikara-nitamago.hatenablog.com

 

 

 

 

 

とにかくお歌が好きで、おもちゃのマイク(スーパーで売ってる、ラムネが入ってたやつ)を持って歌ってくれます。

 

 

 

 

 

つい先日、保育園に行く道すがら、

 

私が「なんか歌ってよ〜」とリクエストすると、

 

 

 

「うーんっとー、、」とまず悩んでいる様子。

 

 

 

 

 

そして思い出したように、

 

 

 

アンパンマンは ぃーしゃー ぇんじ ぁしてー(アンパンマンは、きみさー 元気を出してー)」

 

 

 

アンパンマンたいそう」です。これも彼のお気に入りです。

 

 

 

 

 

どんどん歌うのが上手になるので嬉しくて、私も一緒に途中から歌いました。

 

 

 

 

パパ「アンパンマンはきみさー、ちーか、、

じんじん「パパうたわないで!◯◯(名前)歌うの!」

 

 

 

 

 

 

 

 

パパ「あ、ごめん、(涙)」

 

 

 

 

 

 

じんじんはニッコリ笑顔で最初から歌い直しました。

 

 

 

 

 

息子のステージは奪わず、オーディエンスに徹することを学びました。

 

 

 

 

 

 

とりから。

 

 

カラオケ@DAM

「いち」と「に」!サザエさんにはまる2歳児

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

息子のじんじん(2歳児)ですが、数字は割と早く覚えたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

今はもう、1~10までは読めて、

 

 

ものの数自体もだいたいはわかっていて、

 

何かのお手伝いで「2個とってきて〜」とお願いすると

 

しっかり2つ持ってきたりできます。

 

 

 

 

 

1~5くらいまでは多分わかるのではないかと思います。1つ2つくらいならお手の物です。

 

 

 

 

 

1つ2つに関する話がございまして、

 

 

 

こちらの記事でも紹介しましたとおり、息子のじんじんはサザエさんにハマっています。

torikara-nitamago.hatenablog.com

 

 

基本は歌のみにハマっているので、サザエさんの歌を流すリクエストが来ると、プライムビデオでサザエさんの適当なエピソードを選んで流すわけですね。

 

 

 

 

するといつも通りのオープニングテーマが流れます。そのうちに、止めるのを忘れてそのままサザエさん本編を見ることがあるのですが、

 

 

 

 

あるお話に、ある登場人物が出てじんじんは驚いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海平おじさんです。

 

www.sazaesan.jp

 

 

 

 

というより、波平さんと海平おじさんが一緒に映ると、

同じおじさんが2人いる!とじんじんはびっくりしながらその奇妙な光景にけらけらします。

 

 

 

 

 

まあ確かに、双子ですし、御近所さんが見間違うくらいですから、

 

画面越しに見る私たちにとってはもう(ほぼ)同一人物です。

 

 

 

 

 

 

そして、2人を見分ける決定的な手がかり、

 

 

 

もうおわかりですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛の数です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が教えて以来、じんじんは波平さん海平おじさんが並ぶシーンになるとテレビの前に走って行き、

 

 

2人を交互に指差して、

 

 

 

じんじん「いち!に!いち!に!wwwww」と大喜びです。

 

 

 

 

 

 

数を早く教えておいてよかった、と思うパパなのでした。

 

 

 

 

 

 

とりから。


よりぬきサザエさん(no,5) [ 長谷川町子 ]